« 暇な人 | トップページ | あぁ・・・ »

たぬき野郎

今日はなんとなく我が家のたぬき達の紹介でもしときます。

大阪から車で約2時間ぐらいで滋賀県の信楽という町に行けるんですけど、そこはもうたぬき達で溢れかえってる場所なんですね。信楽焼ってゆう焼き物自体も有名なんですけど、多分誰でも一回ぐらいはたぬきの置物で見たことあると思うんですよ。

例えばうどん屋とかの前とかにもよく置いてあるんですけど、あの置物がなんでか大好きで、たまに滋賀県まで車を走らせて見に行ったり買ったり眺めたりするんですけど、

Dsc00630 例えばこのたぬきね。

あんまり街中ではお目にかかれないタイプで、

ホウキで小銭をかき集めてるんですけど、信楽に行けばこうゆうけっこう珍しいたぬきとかも多々置いてあるわけですよ。

あとは

Dsc00636 これ、こうゆう感じでフクロウ付きのたぬきね。

けっこう本場のところではこうゆうフクロウとかあとカエルとか。

なんか運が良さそうな動物が一緒にくっついてるケースってのも多々あります。

こうゆうタイプはけっこう大きいサイズが多いですね。

その他にも、

Dsc00633_2 こんな感じでちょっとかわい子ぶってる小さめのたぬきとかね。

ほんまあんまり見かけへんようなたぬき達がいっぱいおるからけっこうおもろいです。

この辺になってくるとサイズ的にもけっこう小柄なモノが多いんで、プレゼントとかにも最適な感じですね♪

あとあんまり見かけへんところでゆうと、

こいつかな、

Dsc00637 こんな感じで寝転んでるたぬきとか。

これは見つけた瞬間買ってしまいましたね。たいがい立ってるたぬきばっかりなんやけど、寝転んでるシリーズってのはけっこう限られてるから、やっぱり押さえとかなあかんところかな、と。

あとは

Dsc00631_1Dsc00639_2 こうゆう感じのよくそこら辺にいそうな小さいサイズのたぬき達。

一番ポピュラーなたぬき達やと思うんやけど、もうこの辺になると種類が死ぬほど多くて、どのたぬきを持って買えるか悩んでしまうところですね。

他にも挙げるとキリが無いぐらいいっぱいたぬきはおるんやけど、

これもけっこうやばいですよ、

Dsc00641 この灰皿たぬきは、これももう見た瞬間買いましたわ。灰皿までたぬきかいって感じもするんやけど、こんなん置いてたらやっぱり買ってしまいますよね・・・。

 

 

ほら、だんだん信楽に行きたくなってきたでしょ?滋賀県の信楽駅ってゆう駅もあるし、ちょっと遠方に住んでる人でもわざわざ行く価値ってゆうのはあると思うんで、興味のある人は一回頑張って行ってみましょう♪

Dsc01822_1 ほら頑張って行くとこんなありえへんぐらいでっかいたぬきにも会えますしね★

写真で見てもあんまり大きさが伝わらんかもしらんけど、手前に小さくポツポツなんか写ってるものはちょっと小さめのたぬき達なんですけど、ほんまにありえへんぐらいでかいんで、一回ぐらいは見に行くべきやと思いますよ♪

ちなみにこのでかいたぬきの中はうどん屋とか、たぬき達が売られていたりします♪

今んとこ僕も1年に1回か2回ぐらいしか行く機会もないですけど、やっぱ1回行くと、たまにやたらと行きたくなってきますね。いろんな場所でたぬきがありえへんぐらいいっぱいいてるんで、それを見るだけでもだいぶ楽しいです★めっちゃ小さいたぬきからありえへんぐらいでかいたぬきまでいっぱいいますからね。

特に近畿地方に住んでる人は是非一回行ってみて下さいね♪

あと、信楽にある数多くのたぬきショップのおばちゃん達はだいぶ愛想よく接してくれるんで、店入ってしばらくたぬきについて語り合ったりして仲良くなったらだいぶ料金まけてくれたりするんで、行った人はがんばっていっぱい買えるよう、いろいろ交渉してみましょう♪

ほな、今日はたぬきの日でした★

|

« 暇な人 | トップページ | あぁ・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暇な人 | トップページ | あぁ・・・ »