« デスノート(後編) | トップページ | 高まる期待感 »

子育て世帯支援型ってゆう補助制度

熱い情報を知りました。別にそれほど熱い情報でもないかもしれませんが知らんかったってゆう人からしたらだいぶ熱いかもしれません。

ほんま知ってる人からしたら今さらなにがやねんってゆう感じかもしれませんけど、嫁はんと一緒に引越し先について具体的に間取りとか家賃とかその他いろいろを話し合ってたんですけど、なかなか大した案も出ず、どないしよかなと思ってたわけなんですけど、

今日仕事から帰ってきたら嫁はんが何気なく住宅情報誌を買ってきてたんですね。帰りにそうゆう雑誌を買っていこうと思いながらも忘れてたからちょっとだけビックリしました。

ほんでザーっといろいろ物件を見てたんですけど、やっぱ紙で見てもあんま想像わかへんし、実際不動産回りまくって決めんとあかんねやろなぁ~、とかまためんどくさい思考が働いてたんですけど、なんとなくいつもは特に見ない、雑誌の表紙の裏のページに目を向けると、

『 子育て世帯等支援型民間すまいりんぐ 』

ってゆう、大阪市住まい公社ってゆうところのお得な制度ってゆうもんが書いてあったわけなんですよ。

今までに大阪市の行ってる補助制度では、『 新婚補助制度 』ってゆう、毎月2万円ぐらいの補助を3ヶ月か4ヶ月に一回まとめて支給されるってゆう、これもまたなかなか熱い制度があるってゆうことは知ってたんですけど、こうゆう育児補助的な補助があるんは知らんかったから、ちょっとビックリしましたね。

これはこれで、世帯の収入によって変動したりもするもんらしいんですけど、普通にその辺のマンションとかで家借りることを考えると、だいぶ得になるんじゃないですかね?だいたい平均的にも2~3万円ぐらいは毎月得に暮らせるみたいなことが書いてあるんですけど、実際のところはどうなんでしょうかね?

申込資格みたいな欄のところを読んでみても、まあ一応は資格ありそうな感じもしてるんですけど、今度の休みに一回大阪市の住宅供給公社ってゆうところに行ってちゃんと話しを聞いてみる必要がありそうですね。

なんか役所ってところは、金を取る分についてはやたら早いこと処理とか済ませよるんですけど、出す分についてはもうほんまいちいちいろんな段階踏んでやったら時間がかかるってゆうのが日常茶飯事みたいなもんやから、行ったら行ったでまたいちいちイライラさせられるんでしょうね・・・。

でも、そうゆう補助がある物件って結局けっこうボロかったりとか、もう立地条件とかもあんま良くなさげな感じがしてたんですけど、対象物件とか見てても、けっこう自分が知ってる物件とかが多くて、しかもけっこうキレイな感じの物件とかがけっこうあるんですよね。

通常8~10万円ぐらいの家賃のところを、5~8万円ぐらいでずっと住めるとかやったら、もう他とかわざわざ見る必要とかもないし、その中から選んだほうが絶対良いですもんね。

今回のこともそうですけど、やっぱり自分の住んでる市とか、都道府県、国とかの補助とかって、知らんだけで実はだいぶ損してるってゆうことがけっこう多そうな気がします。まあ実際役所行って話し聞いたらあんまり・・・ってゆうこともまた多そうですけど、聞くんも調べるんも別にタダみたいなもんやし、なんかこうゆう機会を活かしていろいろ調べてみようと思います。

育児補助とかってほんまに助かりますもんね。話し聞きに行くんは来週やけど、なんかもう今から勝手に良い方にばっかり想像がいってもうてて楽しみで仕方がありません♪

どうかこの淡い期待をあんまり裏切られませんように!!

|

« デスノート(後編) | トップページ | 高まる期待感 »

コメント

今度ソコ遊びに行きます(ノ∀`)

投稿: 晴 | 2007年3月30日 (金) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デスノート(後編) | トップページ | 高まる期待感 »